<武蔵小杉版>

武蔵小杉エリアのスクール・習い事・体験教室や、イベント情報・子供と一緒に行けるお出かけ情報などを無料で掲載中!

  1. ローカリングTOPページ
  2. 体験・お出かけレポート
  3. 「ローカリング」がラジオ番組に出演!【後編】

「ローカリング」がラジオ番組に出演!
ドキドキの舞台裏をレポート!【後編】


こんにちは!武蔵小杉在住、ローカルレポーターのこみぃです。

さて、「ローカリング<武蔵小杉版>」が武蔵小杉発信のラジオ番組『コスギスイッチON!』にゲスト出演した際のドキドキのレポート!
後編は、いよいよ始まる生放送本番の様子からお伝えします。

<PM 2:30~ スタンバイ&いよいよ本番!>
前番組が終わると、速やかにスタジオ内に移動。
MCオンさんが「マイクに向かってこぶし一個分を開けて、背筋をピンと伸ばすといい声が出るみたい」とアドバイスをしてくださり、背筋をピーンと伸ばすスタッフRと私。バタバタとイヤフォンをつけ、見よう見まねでスタンバイしていると、いよいよ本番が始まりました。

この日の放送は、武蔵小杉のスポーツイベント「コスギんピック」の出場者募集や「きょうの1分防災」「リスナーのおたより紹介コーナー」などが続き、いよいよゲスト登場のコーナーです。

DJ Keikoさんが「何!?ローカリングさんが今日は取材ですって?」と切り出すと、MCオンさんから「アナタ、上から言うんじゃないわよ!」とのツッコみが(笑) 終始アドリブの楽しい掛けあいでフォローしてくださったので、無事に「ローカリング」の魅力や、レポーターとして取材した時のエピソード、武蔵小杉の街の魅力などを話すことができました!
本番は緊張して頭が真っ白になったらどうしよう…なんて思っていましたが、緊張する間もないくらいにスタジオ内が楽しい笑いに包まれた空間でした。

なんとか無事に28分間の放送が終了。想像以上にあっという間の放送でした。
放送後は出演者全員で記念撮影!

<PM 3:30~ 放送後、番組音源の編集作業など>
放送終了後も作業はまだまだ終わりません。プロデューサーのシチューさんによる、放送音源の編集作業が始まります。

ずらりと並ぶ、これまでの放送音源データ!

まずは、版権のあるBGMの差し替え。これは、版権があるとサイトにアーカイブをアップできないためです。
また、放送中に出演者が間違った情報を発言したり、噛みすぎてしまったりした箇所などを細かく編集していきます。
ちなみにシチューさんは、本番中からそうした箇所をチェックし、生放送の段階ですでにアーカイブ更新に向けた準備に取り組んでいるとのこと(!)。

もともと番組プロデューサーの経験は全くなかったというシチューさんですが、以前から趣味で音楽編集ソフトを触っていたらしく、それが番組に活きているそうです。コミュニティラジオの番組としては珍しく、オープニングやCM入り・明け用のジングルもあり、シチューさんのこだわりが随所に感じられます。

アーカイブ更新が終わると、次は番組SNSに寄せられたリスナーコメントへの返信や、次回以降のタイムシート作成と放送内容決め、今後のゲストのキャスティング、さらに最近は、生放送に入りきらない、よりディープな内容をネット限定で公開するべく、企画を練っているそう。
このように、番組制作に関する全てを殆どシチューさん一人で行われているため、その苦労は計り知れません・・・!
それと同時に、パーソナリティーのおふたりも自宅で台本の修正や、ゲストのプロフィールチェック、読み合わせなど、毎週の準備をそれぞれ進めています。

今回、出演してとても嬉しかったのが、毎回ゲストの方にお渡ししているという、番組特製カードとステッカー。
(ステッカーはスタジオ観覧にお越しの方にもプレゼントしているそう!)
「番組に出たからには思い出にしてほしいです。他の番組がやっていないような、私たちならではの気配りを心がけています。」とおっしゃっていたのが印象的でした。

実は、武蔵小杉の街づくり団体「NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント(略:エリマネ)」の理事も務めていらっしゃるシチューさん。
そもそも番組を始めようと思ったきっかけは、「かわさきFM」を、エリマネと共に盛り上げたい、という一心からだったそうです。
また、災害時などのいざという時、市民の役に立つラジオであるためには、まずはかわさきFM自体が市民の生活に溶け込む必要があると考え、市民のための面白い番組、発表や記録の場を作りたい、との思いから「コスギスイッチON!」が誕生したそうです。

今回は人生初のラジオ出演でしたが、優しくて包容力のあるDJ Keikoさん、ノリノリで楽しいMCオンさん、番組を支える素敵なプロデューサー・シチューさんのお陰で、楽しく出演させていただき、貴重なお話も伺うことができました。
『コスギスイッチON!』の方々は、皆さんとてもパワフルで、私自身も何歳になってもこんなエネルギッシュで情熱あふれる大人でいたいな!と、とっても刺激を受けました。

また番組プロデューサーのシチューさんは、川崎市幸区にある夢見ヶ崎動物公園で、動物の鳴き声を聞きながら星空の下で宿泊できる「夢見る星空キャンプ」の実行委員長も務められているとのこと。こちらも、子どもがもう少し大きくなったら是非参加したい、興味深いイベントだなと思いました。

最後になりましたが、ここでかわさきFMの視聴方法をご紹介。
コミュニティFMの放送のため聴取可能なエリアは限られてしまいますが、FMラジオからは「71.9MHz」にセットしてください。カーラジオだと、川崎市内だけでなく、東京都や横浜市の一部など、かなりの地域で聴くことができます。
もちろんインターネットからも聴くことができます。詳しくはかわさきFM公式サイトをチェック!

なお今回のアーカイブや、過去の全放送分の音源は、番組公式サイトにアップされていますので是非チェックしてみてくださいね!
(私たちの緊張した様子も是非ご確認ください笑)

武蔵小杉愛に溢れる番組「コスギスイッチON!」の今後の放送も楽しみにしております!

以上、ドキドキの初!ラジオ出演レポートでした。最後までお読みいただき、ありがとうございました。