<武蔵小杉版>

武蔵小杉エリアのスクール・習い事・体験教室や、イベント情報・子供と一緒に行けるお出かけ情報などを無料で掲載中!

親子でプチピクニック気分♪
子連れファミリーにおすすめ
武蔵小杉おでかけコース3選


こんにちは!武蔵小杉在住、ローカルレポーターのこみぃです。

突然ですが、皆様は普段ピクニックには行かれますか?
我が家はおでかけシーズンになると、お弁当や、テイクアウトのランチやおやつを持って、親子で大きな公園などに行き、“プチピクニック気分”を楽しんでいます。

というのも、我が家には、パワーがあり余った元気いっぱいの4歳の女児と1歳半の男児がいるので、休日に一日じゅう家の中で遊ばせていると、夕方にはリビングがとんでもないことになっているんですよね・・・苦笑!
そんな私たちにとって“プチピクニック”は、親子で楽しく遊んでリフレッシュしながら、子供のエネルギーも昇華できて、さらに部屋も汚れない(笑)という一石三鳥♪のイベントなので、度々企画して楽しんでいます。

そこで今回は、武蔵小杉周辺で子連れファミリーにおすすめのおでかけスポットと、各スポット付近のテイクアウトができる飲食店をご紹介します。
今回は3コースをご紹介!

① 豊かな自然で癒されよう!等々力緑地コース
まずご紹介するのは、中原区の代表的な公園「等々力緑地」までのコース。
等々力緑地は、武蔵小杉駅から新丸子方面に向かって徒歩20分程の所にある、自然豊かな大きな公園です。

行きの途中に、新丸子駅前にある大阪発祥のたこ焼屋さん「じゃんぼ総本店」の「たこ焼き12個セット」(600円)をテイクアウトしてから向かいます。

とろとろ触感に出汁が効いてとってもおいしいここのたこ焼き。
大粒で柔らかいので、タコをのぞけば1歳の下の子も食べれちゃうところが気に入っています♪
なんとこの日は、たまたま大玉2個増量のサービスデーだったので、14個のたこ焼きをゲットできました。ラッキー♪

お店をあとにし、15分程歩くと等々力緑地に到着です!

等々力緑地は、テニスコート、とどろきアリーナ、市民ミュージアムなどの施設や、釣りができる大きな池、子供の遊具がある遊び場も3カ所ほどあり、親子で一日中遊べるスポットとなっています。
Jリーグ川崎フロンターレのホームスタジアムとなっている陸上競技場もあるので、試合開催日は沢山の出店が出たり、トッキュウジャーのショーや動物と触れ合えるイベントなども開催されていたりと、子供たちも大喜びのスポット。

なかでも、小学生以下の子供におすすめの場所は、「子供の遊び場」。

こちらは、川崎フロンターレ仕様になっている青い滑り台やジャングルジム、ブランコや大きな砂場もあって、多くの子供たちで賑わっています。

たこ焼きランチは、ベンチやテーブルスペースが広くて、日陰になっているので、こちらで堪能♡ あっという間に完食しました!笑
週末は敷物を広げてお弁当を食べている子連れ親子の姿も見られるおすすめスポットです♪」

じゃんぼ総本店の詳細情報はこちら
等々力緑地の詳細情報はこちら

② 水遊びや遊具で1日遊べる♪ 中原平和公園コース
2つ目にご紹介するのは、元住吉駅から程近くにある「中原平和公園」までのコース。
このコースでは、元住吉の駅前商店街にある「イクミママのどうぶつドーナツ」に寄り道です。

こちらのお店は、可愛い動物キャラがデコレーションされた人気ドーナツ屋さんの本店。
見た目の可愛さだけでなく、卵や小麦、糖類などの素材は全て安全性にこだわっており、全国各地から取り寄せた自然素材を使っているので、子供にも安心のお店です。

お店の前で「可愛い~♡」とひとしきりはしゃいだ後、真剣にどの動物にしようかと悩む子供たち。

ピンクが好きなお姉ちゃんは「こぶたちゃん」と「タイガー」、ワンちゃんが大好きな弟は「白しばくん」と「パンダ」(各260円税込)を、ママはシンプルな「有機きなこ」(180円税込)を選びました!

元住吉の駅前商店街を抜けて、綱島街道を渡って左に歩くと中原平和公園があります。
この公園のお目当ては何と言っても「はだしのひろば」の水遊び!

「はだしのひろば」は、4月20日~9月20日の間は水が流れており、ちょっとしたプール(深いところで20センチ程)になっているので、夏場はとくに親子連れで賑わいます。靴を脱いで入るエリアなので、ハイハイの赤ちゃんも抱っこ紐から下ろすことができて、ママもホッとひと安心できるスポットです。

中原平和公園は遊具や砂場があるエリアも複数あります。

「はだしのひろば」からつながっている遊具エリアでは、宝船をモチーフにした遊具や、小さい子にも安心な滑り台、大人まで楽しめるうんていなどがあります。公園の隣には小川が流れていて、こちらに下りて遊ぶこともできますし、一日中楽しめますよ♪

イクミママのどうぶつドーナツの詳細情報はこちら
中原平和公園の詳細情報はこちら

③ 体を動かしてリフレッシュ!多摩川緑地コース
最後にご紹介するのは、武蔵小杉エリアと言えばここ!の定番スポット「多摩川緑地」までのコース。
このコースでは、地域の方に愛されるお店「KOSUGI CURRY」で創作カレーをテイクアウトします。

武蔵小杉駅、または新丸子駅から徒歩4分の場所にあるこちらのお店。
カフェ風のおしゃれな店内で食べられるだけでなく、テイクアウトもできて、子供向けのお子様カレー弁当もあります。

今回は、「お子様甘口カレー」(500円)と、二種類のルーが選べる「ダブルルゥカレー」(750円)を購入。
定員さんいわく、『「ビーフきのこジャガイモ」は甘口で、「ほうれん草トマトツナ」はピリ辛なので、子供によっては食べられます』とのことだったので、一つはピリ辛の方を、もう一つは一番人気という少し辛目の「ほうれん草ひよこ豆チキン」をチョイスしました。
(待ち時間には子供達にジュースも出してくださり、とってもありがたかったです♡)

「KOSUGI CURRY」から歩いて3分程で、多摩川緑地中丸子地区に到着!

今回は、ハート型のシャボン玉と息子がハマっているボールを持参。
川原につくと、水を得た魚のように二人は駆け回って、おにごっこやサッカー、シャボン玉をして遊んでいました。
丸子橋の方向には、電車や新幹線が通るのが見えるので、電車好きの息子は「バイバーイ」と手を振って大興奮。

カレーランチはベンチで並んで兄妹仲良く食べました♪
今回遊んだ中丸子地区は、ベンチもトイレも近くにあって便利なスポット。少しガス橋寄りに行くと、鉄棒などの遊具が設置されている所もあるのでそちらもおすすめですよ!

KOSUGI CURRYの詳細情報はこちら
多摩川河川敷の詳細情報はこちら

今回は、武蔵小杉エリアの親子で楽しめる“プチピクニック”コースをご紹介しました。
ぜひ、皆さんも親子で“プチピクニック”を満喫してくださいね♪