<武蔵小杉版>

武蔵小杉エリアのスクール・習い事・体験教室や、イベント情報・子供と一緒に行けるお出かけ情報などを無料で掲載中!

  1. ローカリングTOPページ
  2. 体験・お出かけレポート
  3. 新丸子 バレエスタジオ フォルテ 体験レポ

0歳からのリトミックで頭も身体も心もフル回転!
武蔵小杉 エンジェルリトミック


こんにちは!武蔵小杉在住のローカルレポーター、もっちです。
6歳の長男と0歳(10ヶ月)の次男のママで、パワフルな暮らしをしておりましたが、最近はお菓子作りやハンドメイドアクセサリーなどを始めて、女子力をアップしたいなぁと思っているところです。
これから武蔵小杉の「ステキ」なスポットを紹介していきますのでよろしくお願いします!

記念すべき第1回のレポートは、もうすぐ1歳になる次男に何か習い事をさせたいなぁと思っていたところ、たまたまHPを見て「品がある!ステキ!」と思ったこちらの教室を体験してきました。

行ってきた教室はコチラ
【~0歳からのならいごと~エンジェルリトミック】

「エンジェルリトミック」は、リトミック担当のけいこ先生と、ピアノ担当のちか先生のお2人による、0~3歳児までのリトミック教室です。
現在は武蔵小杉・二子玉川・西小山で開講されており、今後更に下北沢でも開講予定とのこと。
今回は、取材当時10ヶ月で、記念すべき習い事デビュー!を飾る次男を連れ、0〜1歳までの「おひさまクラス」に参加してきました!

初めての習い事と意気込んで来たものの、「小さい子でもちゃんとレッスン、受けられるかなぁ」なんて不安を抱えながら入室。
そんな様子を汲み取ってくださったのか、けいこ先生とちか先生は温かく出迎えてくださり、優しそうな先生方でまずはほっと一安心です。

しばらくすると、ぞくぞくと0歳児のおともだちがやってきました~。
まず出席のシールを台紙に貼ります。けいこ先生に手を添えてもらい、一緒にシールをペッタン。
初めての場所、初めての人、初めてだらけでさすがに不安そうな次男です。

みんな揃ったところで、ご挨拶をしてレッスン開始です!

0歳児クラスでは全員でひとつの音に集中する経験を積み『聴く』力を育てます。
ということで早速、音楽に合わせてママのお膝の上でスキンシップ。

ママは、赤ちゃんのからだを指でツンツンとつついたり、ゆらゆらと揺らしたりして、次男も徐々にリラックスしてきたようです。

続いて、ママの抱っこでクルクルと回ったり、おともだちと「こんにちは~」と見つめあったり、和気あいあいとしたムード。
まだ1人で歩くことができない0歳児でも、ママと一緒なので安心して楽しめます。

ここでみんな大好き!絵本が登場!!
赤ちゃんにも分かりやすい色合いと、絵に合わせて先生の即興で音楽を奏でてくれるので、みんなじっと先生の方を見つめています。
エンジェルリトミックでは、毎回絵本を読んでいるそうです。
イメージに合う音を入れ、視覚的にも聴覚的にも想像の世界を広げられるようにし、リトミックで実際に動きながら絵本の世界を再現しているのだとか。

ここでアクシデント発生。うちの子がハイハイで室内を探索し始めてしまいました。
「あぁ!だめだめ~!」といつものように動きを制止しようとしたところ、けいこ先生は、「赤ちゃんが動いちゃうのは当然なのよ。赤ちゃんを止めなくていいの。お母さんが一緒に行ってその場所で楽しんでくださいね。」と優しく言ってくださいました。

子どもの習い事を始めたいけれど、おとなしくお利口にできるかな・・・と不安に思うママが多いと思いますが、エンジェルリトミックでは『赤ちゃんが動いちゃっても、泣いちゃっても大丈夫』なんです♪ そう思うと赤ちゃんもママも楽な気持ちになれますよね。

ホッとしたところで、次は何やら色とりどりのキレイな布がたくさん出てきました。

次フワフワ~っと投げてみたり、そっと触れてみたり。
みんなの動きにぴったりな音が、ちか先生の弾くキーボードによって聞こえてきます。
その場に合わせた音楽を楽しめるのは、生演奏付きレッスンの醍醐味ですね!

他にも鈴の付いた紐を使ったり、穏やかな表情の次男といつもより多めのスキンシップをしたり、母までホワワワーっと癒されてあっと言う間の30分。
内容盛りだくさんで、充実した時間を過ごすことができました。

いつもバタバタっと生活しているので、こうやって子どもだけにじっくり向き合える機会ってとても貴重な時間だと感じました。
エンジェルリトミックでのレッスンは、音楽に触れるだけでなく、スキンシップやコミュニケーションを通して豊かな心を育てる助けになる気がします。

ちなみに、こちらは1〜2歳までの「そらクラス」の様子。ママも子どもたちもSmile!

私はエンジェルリトミックを訪問するまでは「赤ちゃんにリトミックって意味があるのかな?効果はどうなんだろう?」と思っており、「0歳の次男にはリトミックはまだ早いかな」とも思っていました。

しかし、ちか先生とお話をした際に、なるほど~!と思ったのが、『赤ちゃんは何も聞いていないようでも、その場にいるだけで【音】が入っていっているんですよ!』ということでした。
そしてそして!『小さい子というのは、吸収する能力がすごい』ので、先生方は言葉遣いにも気を配られているそうです。

さらに、リトミック中はママやおともだちと目を合わせるので、コミュニケーション能力もつきます♪とのこと。
楽しく遊ぶ中で、全てに狙いと意味が含まれているリトミック!からだも脳も急速に発達しているこの時期に、リトミックは最適な習い事なんですね!

講師のけいこ先生、ちか先生は、保育士や音楽教員の資格を持っているプロフェッショナルです。
そして何より、子どもとママの笑顔を見るのが大好きなんだそう。
「エンジェルリトミック」で、息の合ったお二人の指導と、子どもたちの笑顔を見つけにいってはいかがでしょうか。

エンジェルリトミックの詳しい情報は こちら